親子のこれから.com

老後の生活・趣味・悩み・終活、子どもが出来る親孝行・見守りを考える

母親に似合うベルトのプレゼント!母親はどんなベルトが好き?こだわり5選!!

 

           f:id:kyusyu:20191201123545j:plain


私、アラフィフ目前49歳です。
でもベルト使いにこだわりがあり、パジャマとジャージ、スウェットスーツ以外はウエストゴムの服は持っていません。
若い頃からジーパンが好きでジーパン=ベルトというこだわりを持っていて、ベルトが上着で隠れようが、シャツインでも、パンツスーツでも必ずベルトは付けています。
私にとってベルトは服のずり落ち防止とおしゃれ小物として必需品なのです。

49歳になる今もメインはジーパンでベルトは毎日つけています。


私の母親はもう77歳になりますから、ウエストゴム、ワンピースが主流になっていてベルトは殆ど出番がないのですが、たまに、おしゃれ小物としてベルトを付ける事を勧める時があります。


例えばストーンとしたワンピースにウエスト部分に細身のベルトを軽く、オーバーチュニックに細身パンツの時に腰部分に太めのベルト軽く付けるようにアドバイスしてあげています。

ベルトがあるかないかで服、スタイルのイメージがゴロッと変わりますよ!

     f:id:kyusyu:20191201124040j:plain  同じ服でもイメージが全然違いますね 


母親がいつもどんな服を着ているのか、どんなスタイルなのかによってベルトの使い方やデザインや形も違ってくると思いますが、私の個人的な趣味も交えて可愛いベルト、クールなベルト、使い回しが効くベルト、細めのベルト、一石二鳥もベルトこだわり5選を紹介します。

 

 

 

1.可愛いベルト~可愛いらしい母親におすすめ~

可愛い服装と言ったらどうしてもパステルカラー、花柄のワンピースのイメージがあって今回は私個人的フェミニンベルトスタイルと思っている物を紹介させて頂きます。
こちらは定番のワンピースにベルトスタイルです

    f:id:kyusyu:20191201124336j:plain


ベルトは茶色じゃなくても白、赤、青、黄色でも可愛いかと思います。
ワンピースの長さで年齢に関係なく出来ますね。

こちらはかっこ可愛いスカートにベルトを使った私個人が好きなスタイルです

    f:id:kyusyu:20191201124547j:plain  f:id:kyusyu:20191201124731j:plain

私、実は10年以上スカートは穿いていないし、持っているスカートは喪服とリクルートスーツっぽいのだけなんです。
もうすぐ50歳になりますが、このスタイルは子供目線から見て無理がありますか?
いや、私、個人的にはまだ大丈夫!と思っているので私と同世代の母親におすすめです。
絶対幅広でバックル大きめのベルトがおすすめです。
こんな感じのベルトがいいかな?と私好みですが…

    f:id:kyusyu:20191201124849j:plain

こちらは私のイメージ通りのフェミニンベルトスタイルです

 

     f:id:kyusyu:20191201125001j:plain

こんな可愛い服を着た母親だったら女友達から評判良いでしょうね。
私には全く縁がないスタイルです

こんなベルトもおすすめです

  f:id:kyusyu:20191201132444j:plain


花柄の色が青系だったら青、黄色、緑色だったり、黒系だったら、黒、白、真逆の赤色のベルトですごくおしゃれに見えなおかつウエストが細く見えますよ。

2.クールなベルトかっこいい母親におすすめ~

クールでモダンなベルトスタイルで、私の好きなベルトスタイルです。

  f:id:kyusyu:20191201130220j:plain    f:id:kyusyu:20191201132253j:plain



上下ワントーンカラーの服の時にインパクトのあるベルトや目立つ色のベルトクール&モダンな母親が仕上がりますね。

仕事でも、遊びでも、学校行事でもOKではないでしょうか。


私の好きな組み合わせは上下黒の服に金か銀か白の幅広メュシュベルトを腰に巻きたいです。
こんな感じの目立つベルトです。

   f:id:kyusyu:20191201130451j:plainf:id:kyusyu:20191201132634j:plain

いつまでもかっこいい母親でいて欲しいです。

 

ほっこり系のワンピースもダークカラーにベルトだったらクールに見えますね。

    f:id:kyusyu:20191201131006j:plain

こちらのワンピースのベルトは付属品みたいですが、ベルト通しに入る幅のダーク系のベルトを母親が持っているのであればそちらを使ったらワンランク上のオシャレなワッンピースに仕上がるのかな?と思います。

 

 

3.使い回しが効くベルト~実用性重視の母親におすすめ~

黒、茶色のベルトがあればいくらでも使い回しが出来ると思います。

ベルトが細め、太めとこだわっても良いし、黒、茶色の2色+自分が好きな色のベルトがあればそうそう買い足す事が無いような気がします。

f:id:kyusyu:20191201131258j:plain

この4本は私が持っているベルトですが、黒色はベルトの太さが殆どのジーパンと他のズボンのベルト通しの幅にぴったり休日以外毎日使っています。使い過ぎて少し曲線になり皮も禿げてきていますが、まだまだ使いますよ。


茶色はバッグルとデザインが気に入り買ったのですが、ベルトを外すとき飾り穴にバッグルが引っかかり手がかかりるので、たまにしか使わないのですが、赤や黄色などの原色の服を着た時にジーパンに使っています。


金色の細ベルト。

f:id:kyusyu:20191201131432j:plain

このジーパンは画像ではわかりにくいのですが、糸が全部金色なのでこの金のベルトがちょうど合います。

 f:id:kyusyu:20191201131528j:plain

こんな感じで、ベルトあり、なしで全然雰囲気変わっています
滅多にないのですが、パンツスーツの時も使っています。見えないので自己満足とパンツのずり落ち防止です。


緑の細ベルトは細さに惹かれ買ったのですが、今のところ殆どで出番がないので、持っているニットにベルトをつけてみました。

 f:id:kyusyu:20191201131706j:plain

グレーの普通のニットですが、たまたまベルト通しの紐が横に付いています。

 f:id:kyusyu:20191201131833j:plain

そこで緑の細ベルトを通してみると雰囲気が変わりました

こうゆうシンプルなベルトは色んなコーデに合わせやすいですよ。

革製品だったら長持ちして使い込んでいく度に味が出て母親のオリジナルベルトになります。

            f:id:kyusyu:20191201191310j:plain

4.細めのベルト~スーツを着こなす母親におすすめ~

細めのベルトは細いですが、さりげなくインパクトがあるなと私は思っています。
仕事でスーツを着る機会が多い母親

    f:id:kyusyu:20191201133830j:plain (ベルト無し)    f:id:kyusyu:20191201133803p:plain (ベルト有り)


パンツスーツに細ベルトをしていれば引き締まって見えます。


ジャケットの下がワンピースだったら、何も無いより、ベルト1本付ける事で着こなしている感じがするし、1枚のワンピースで2パターンの着こなしができますね。

1本は欲しい細ベルト  シンプルなベルトならスーツでも普通の通勤服にでも合わせる事ができますね。

f:id:kyusyu:20191201134928j:plain 母親が好きな色のベルトをプレゼント!

 

5.一石二鳥のベルト~身軽な母親におすすめ~

「ベルトはそんなにいらないわ」という母親には1本でいくらでも使い回しができて、ベルトにアクセサリー付なんかは如何ですか?

ウエストポーチ付のベルト

   f:id:kyusyu:20191201135944j:plain    f:id:kyusyu:20191201140444j:plain

車のキーや家の鍵をポンっと入れられますね。ハンカチや小銭入れも入れられたらこのベルトさえしていれば手ぶらでOKです。

チェーンベルト

  f:id:kyusyu:20191201141358j:plain

チェーンベルトと聞いたら派手系のイメージがありますが、胸元が何か寂しいなと思ったらチェーンベルトカバーしてくれます。

そしてネックレスとして使えます

   f:id:kyusyu:20191201141807j:plain

私が持っているパールもどきのロングネックレスです。

 f:id:kyusyu:20191201143505j:plain

子供の卒業式、入学式で使う位で殆どありません。

番外編

 f:id:kyusyu:20191201143820j:plain

こんな風にカジュアルパンツにチェーンベルトとしてたま~ぁに使っています。



私が思う一石二鳥のベルトの紹介でした。

 

6.まとめ

沢山あるベルトの中から母親にプレゼントしようと思ってもこれもいい、あれもいいとなかなかピンっときませんよね。

プレゼントをするとき母親のいつものスタイル、何色が好き、母親全体のイメージを思い浮かべてみて下さい。きっと母親のイメージに合うベルトが見つかると思います。

母親の持っているベルトをチェックして、だいぶ使い込んでいるベルトがあれば似たようなベルト、同じような物ばかりだったらちょっと違うデザインのベルト等だったら失敗無しのプレゼントになるのではないでしょうか。

母親が持っているセンスこだわりをさらに、生かせる素敵なベルトが見つかると良いですね。