親子のこれから.com

老後の生活・趣味・悩み・終活、子どもが出来る親孝行・見守りを考える

終活

老後にかかる生活費の月額とその内訳、夫婦と単身者の違いは?

老後の生活費月額は、生命保険文化センターの発表によると22万円と発表されてます。 しかしローンがあったり、体調が悪く病院に行くことが多いので医療費がかかる。 そうなると、この金額ではきついと思うかもしれません。 果たしてこの先やっていけるのか?…

年金を貰うにあたり、60歳と65歳で受け取る場合の違い。お得な方はどちら?

年金は基本的に、60歳まで納付する仕組みとなってます。 そして65歳から亡くなるまでの間、年金を貰うのが一般的ですよね。 しかし最近では、65歳でなく60歳から繰り上げ支給してくれるのです。 こうなると60歳で年金を支給された方がよいのか、それとも通常…

年金受給額が減額される原因とその対策とは?

老後の生活をするにあたり、公的年金は重要な存在。 しかしある理由から、年金が減額されてしまう可能性があります。 国民年金保険の未納や、繰り上げ受給が要因だと考えます。 減額になったら、大変ですよね。 そうならないよう、どういうケースが減額にな…

離れて住む独り暮らしの父親の食生活を考える。 私たち子供にできることは?

一昔前に比べ、身体機能も知的能力も外見も若返っているかのような高齢者。私たちも育ててくれた大切な両親には元気で長生きして欲しいですよね!しかし近年、若々しい見た目とは反して75歳を機にその能力は一気に低下することがわかっています。その75歳の…

老後を単身で過ごした場合の生活費、1ヵ月の内訳は?

会社の給料は上がらないのに、消費税や物価は毎年のように上がりつつあります。 年金も制度がこれから変わってくるので、年金も先の事考えると心配になります。 こうなると、老後の生活大丈夫?と不安になってきますよね。 貯金や貯蓄している人も、おられる…

終身保険や医療保険など保険の種類と、加入時期の注意点。

皆さんは、保険に入ってますか? 保険に入っているか・入ってないかにより、助かる事あると思います。 例えば病院に突如入院になったり、葬儀の費用などです。 保険に入っていれば、老後の生活が安定するかもしれません。 今や公的年金だけで生活するのは、…

年金受給額の計算の仕方、知ってますか?

年金は偶数月に支払われたり、国民年金や厚生年金と年金に種類がある事はお分かりだと思います。 しかし年金受給額の計算式、分かりますか? 正直恥ずかしながら、私もイマイチよく分かっておりません。 実を言うと、年金の計算式は一般的にあまり知られてな…

親が住所地以外の介護施設に入居する時は住民票を移すのか?住所地特例制度についても解説

家族が介護施設に入居する場合、住民票はどのようにすれば良いのでしょう? 現住所と別の地域のグループホームにも入居できるのでしょうか? 必要に迫られて施設入居を考えるときにならないと細かい行政の手続きなどはなかなか見えてきません。 住民票や住所…

年金手帳を再発行する際、料金はかかるのだろうか?

年金手帳を失くしたことに気づいたら、再発行しますよね。 再発行するまでは、お分かりだと思います。 しかし料金は、どのくらいかかるでしょう? 中には、料金がかからないと思っている人もいると思います。 私事ですが、年金手帳ではないのですが行政セン…

年金手帳の再発行を代理人に依頼する時の注意点や方法について解説します

年金手帳が失くなったり急遽必要になった時、即日発行を申請します。 そのとき本来は、失くした本人が年金事務所まで行かなければなりません。 しかし何らかの理由で、どうしても行けないということありますよね。 そんな時は、代理人の方に代わってお願いす…

年金の平均受給額はどのくらい?支給回数や免除についても解説します

年金には、国民年金と厚生年金があります。 20歳から60歳まで、保険料を払ってきた人は年金が支払われます。 毎年わずかではありますが、年金の受給額は上下している感じです。 そうすると平均受給額がどのくらいなのか、分からないですよね。 男女別で違っ…

老後、賃貸物件に住み続けるための生活費や条件とは?

皆さんは、どのような形式でお住まいでしょうか?一軒家・マンション・アパートなど、いろいろありますよね。ちなみに私は、マンションです。全てに言えることですが、購入してローンを払っている人もいるでしょう。かと思えば、賃貸で毎月家賃を払っている…

老後の生活費の平均金額とは?住宅購入や地域によって左右されることも

景気が悪く会社の状況や仕事内容にもよりますが、お給料があまりあがらない人多いと思います。今の生活を維持するのにも大変なのに、老後はどうなってしまうの?そう考えてしまいますよね。消費税が上がり、何かと値上がり。それなのに、職場の給料は上がる…

年金手帳は即日発行について解説。即日発行できる人とできない人の違いとは?

少し前に年金手帳の即日再発行について、書かせていただきました。即日再発行は、緊急または少しでも早く年金手帳が手元に届いてほしい人が利用する制度です。通常の再発行ならば、市町村の役場でも大丈夫なのです。しかし即日発行に至っては、年金事務所の…

親に気持ちよく介護施設に入居してもらう方法とは?説得するために必要なこと。

今回は在宅介護が難しくなり、施設入居をどうしても避けられないと判断したときにどのようにして親を説得して入居まで漕ぎ着ければ良いのかということについてお話をしたいと思います。三ヶ日が明けてすぐ大学時代の友人と久しぶりに会ったのですが、50代の…

独身男性の老後の生活とは?認知症の不安、成年後見制度について

世の中には結婚している人がいるかと思えば、独り身の方もいます。 独りの方が気楽で自由、そんな考えから独身の人生を歩んでいる方もおられるでしょう。若いときは、大丈夫だと思います。しかし年を取ってくると、老後の生活が気になり始める独身の方が増え…

夫婦で年金を貰う場合の受給額は?年金の停止や減額はあるのか

年金は、65歳以上になるともらえますよね。ですが年金の支給額、ご存知でしょうか?年金は、毎月支給されています。そして1ヵ月の年金受給額は、平均で月額で5万5千円です。 この金額は、国民年金の額を示します。では夫婦二人で、年金額はどのくらいになる…

一軒家を所有する老後の生活費の実態とは?

マンション・アパート・持ち家とそれぞれのスタイルで、皆様住んでいると思います。その中で、今回は持ち家家族に焦点を当てさせていただきます。持ち家というと、家賃がかからないといったイメージがありますよね。しかし全部の家がそういうわけではありま…

定年退職した後、老後夫婦の生活費はどのくらいかかるのか?

物価や消費税が上がり、働いていても生活が苦しい現在。そんな中で老後の生活費、気になりますよね。夫婦でも子供がいる・いないであったり、公的年金だけで生活していかなければならない。といった、いろんなケースがあり得ます。私自身、ローンが残ってい…

親のための介護施設探し。親の住み慣れた土地で探す?それとも呼び寄せる?立地条件を考える。

親のための介護施設探し。親の住み慣れた土地で探す?それとも呼び寄せる?立地条件を考える。遠く離れて暮らしていると久しぶりに帰省したときに両親が急に年を取ったなぁと思うことはありませんか?日々の忙しさになかなかゆっくり話し合いを持つことが出…

親が認知症にならないように私たちにできる予防策とは?

親が認知症にならないように私たちにできる予防策とは?親の世代ならまだしも50代という年齢はまだ認知症には少し早いですよね?でもこれって本当に単なる物忘れなの?と思うことも多々あります。さて、今日は私にはまだほんの少しですが早いので、親の認知…

老後のアルコール依存。その原因と対処方法は?

老後のアルコール依存。その原因と対処方法は?『酒は飲んでも飲まれるな』昔からよく言われますが、皆さんの周りにはお酒に【飲まれて】しまった方がいらっしゃいますか?楽しいお酒なら問題はないのですが、お酒を飲んで【酔うこと】が目的になると危険で…

親の介護にかかる費用は?介護保険で受けられるサービスの種類と負担額。

親の介護にかかる費用は?介護保険で受けられるサービスの種類と負担額。わたしたちは年老いて人の手を借りて生活しなければならなくなったとき、一体どのくらいの費用が必要になるのでしょうか。この記事を読んで下さる方は、近い将来ご高齢の親御さんに介…

親の介護で罪悪感に苛まれる時はどんな時?後悔しない言動を。

親の介護で罪悪感に苛まれる時はどんな時?後悔しない言動を。皆さんは高齢のご両親の介護に携わった時に《罪悪感》というものに苛まれたことはありませんか?介護の様々な問題に直面し選択を迫られた時、親子関係が良ければ良いほど答えを出すのに悩み苦し…

老後の趣味は何故大切なの?生きがいって何?を考えてみよう

あなたの趣味はなんですか?即答できる人は意外と少ないと思います。趣味は老後の生活を豊かにする大切な要素です。今回は生きがいとなる老後の趣味のあれこれについて考えてみます。 1. 何故、趣味が大切なのか 1.仲間をつくろう 2.動植物から愛を受け取る …

~いつがその時?介護施設に入居するタイミング~

最近の朝晩の冷え込みには、冬がすぐそこまで来ている気配を感じずにはいられませんね。 空気も乾燥してきていますからそろそろインフルエンザの流行も気になります。 50代の私でも年々体力の衰えを感じ風邪をひきやすく、そして治りにくくなっていますので…

~いつかは来るお別れの時 エンディングノートという父からの最後の贈り物~

~いつかは来るお別れの時エンディングノートという父からの最後のプレゼント~ こんにちは。 都内に住む50代の専業主婦です。 ようやく朝晩の冷え込みに秋を感じるようになりましたね。 今夏は連日の猛暑でエアコンなしには眠れない日々でしたし、10月も夏…